メルラインの効果とは?

 

メルライン,効果

 

メルラインは、あごやフェイスラインによく出来てしまうニキビ専用のジェルですが、顔全体やデコルテライン、お尻や二の腕にも効果があるといわれています。具体的にはどのような効果があるのか見ていきましょう。

 

まず、あごやフェイスラインにニキビが出来てしまう原因ですが、このようなものが考えられます。

 

肌のターンオーバーが乱れている

 

肌のターンオーバーは、正常だと大体1ヶ月のサイクルで行われています。しかし、日頃不規則な生活をしていたり、仕事などでストレスが溜まってしまうとターンオーバーのサイクルが乱れてしまいがちです。

 

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、肌の角質が厚くなってニキビがなかなか治りにくいです。

 

肌が乾燥している

 

肌のターンオーバーが乱れると、どうしても肌は乾燥しやすいのですが、特にあごやフェイスラインは汗腺が少ないため、元々肌が乾燥しやすいといわれています。

 

肌は乾燥すると、うるおいを与えるために皮脂がたくさん分泌されます。皮脂がたくさん分泌されてしまうと、毛穴に皮脂が詰まってニキビになりやすいです。

 

毛穴が小さい

 

あごやフェイスラインの毛穴は、鼻などの毛穴に比べてとても小さいです。そのため、皮脂の分泌量に関係なく元々皮脂が詰まりやすいといわれています。毛穴に皮脂が詰まってしまうと炎症を起こしてしまい、ニキビになりやすいので注意が必要です。

 

これらの原因を解消するためには、肌をしっかり保湿することが大切です。つまり、メルラインの効果とは、肌をしっかり保湿してニキビをケアすることなんですよ!

 

メルラインに含まれている成分についてはメルラインの成分とは?安全性は?で詳しく説明したいと思いますが、メルラインには肌にうるおいを与える成分がたっぷり含まれています。肌をしっかり保湿して肌のターンオーバーを正常に戻すと、皮脂の分泌を抑えることが出来るので、その結果ニキビが出来にくくなります。